皆既月食

昨日の皆既月食。「スーパーブルーブラッドムーン」らしい…

何か。。。舌をかんでしまいそうな名だが…

月の軌道は若干楕円なので地球に近づくと大きく見える→スーパームーン。

月の周期は29日なので一ヶ月に満月が2回ある月がある→ブルームーンと言うらしい。

皆既食に入ると赤銅色になる→ブラッドムーンと言うらしい。

今回、この3つの条件が揃ったんですねぇ…

大変めずらしいコトらしいです。

しかし、巨大に見えるわけではなく普段より幾分大きく見えるだけ、

普段から月を見ていないとその差はわかりません。

月が青く見えるわけでもありません。

普通の皆既月食とあまり変わらないと思います。。。。

夢を打ち砕いた所で、さてさて。。。

画像


たぶん曇るだろうと半ば諦めていましたが、

20時過ぎに空を見ると、、、おおっ月が出てる。

皆既月食の撮影は実に何十年ぶり、いやいや~30年ぶりか?

早速準備してテスト撮影、昨今は昔のフィルムと比べて楽なもんです。

感度は上げられるし露出を決めるテスト撮影もやりたい放題。

フィルム時代は過去の撮影データを参考にしてたっけ?

雑誌の投稿写真のデータを参考にしたり、、、

昔は感度が得られない分、赤道儀で追尾しなければ流れてしまいましたが、

デジタルだと高感度設定により三脚でOKです。

画像

上の写真は欠け始め。

天候の状態で「連続一発撮り」にするか「カット撮り」にするか迷います。

連続一発撮りの場合、今回の様に途中で曇るとその時点で終わりです。

後半の天気が心配だってので400㎜DXモードでアップで撮影することに、

連続合成はいつでもできます。

35㎜サイズ換算で約7㎜に写る予定ですが、、、

スーパームーンなので少し大きいかも?

画像


22時10分頃、赤銅色に輝き始めました。

このあたりになると露出も落ちるため星が写りはじめます。

この後、曇りはじめ皆既が終わるまでほぼ曇ってました。

皆既食が終わり後半の部分食が始まった頃に晴れてきましたが

薄雲がかかった状態。。。

皆既食のピークは撮れなかったものの何とか撮り終えました。