弦交換

先日、ギターの弦交換をした。

なんと1年半ぶり、いやもっとか…

ついでに指板、フレットの掃除とブレイシングのクラックを補修。

ペグのネジ緩みも発見。

すると…見違えるような鳴り

もともと安物だし、小ぶりで、それもエレアコ。

良いギターと比べて「こんなものか」と納得していたが…

いやいや…長い間、徐々に劣化した音に慣れてしまっていたのだ。

初心に帰ることの大切さを気づかされたのでありました。

画像

フレットもピッカピッカ

画像

安物だが濃紺の色が気に入っていて愛着があるのですっ。